「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:病院。( 3 )

やっこ不調。

フードは飲み物です。とばかりにがっついていたやっこが、
ここ十日ほど前から、フードの食いつきが悪く。
ついにはちょっとずつ残すように。食欲のムラなど今まで一度もなかったやっこ。
(避妊手術後はさすがに食べられなかったことがありましたが・・)
しかも食べ方もおかしい。
前述通り、彼女にとってフードは飲み物同然。
なのに、一粒口に入れては噛み、飲み込まず出す。

便も正常、水も飲む、元気も一応ある(元々活発じゃないコなので分かりにくいんです)。

とにもかくにも、食べないなんて!!と言うくらいには執着のあるやっこなので
これはおかしい、と病院へ連れていきました。

b0182850_14154648.jpg

問診後、先生が下顎(首の付け根)を触ると、左側のリンパ腺が腫れているとのこと。
しかも少し硬くまでなっていました。
わたしも触りましたが、確かに右に比べ腫れて硬くなっている・・。
「この腫れじゃあ、痛くて食べ物も飲み込めなかったでしょうね~。」と。
・・・でも先生?一応このコ食べてはいましたよ?
それはやっこの恐るべき食への執着心からだったようで。
普通は痛くて食べられないそうです 涙

b0182850_14155584.jpg

血液検査と、CRP測定を行い・・・。結果、炎症を起こしているとのこと。
抗生剤の注射と肝臓注射(食欲増進)の二本を打ってもらいました。
この抗生剤で腫れが引けば、大丈夫ですが、治療を続けても引かないようであれば
リンパ節の針生検、細胞検査をして「リンパ腫」ではないかを疑わざるを得ないとのこと・・。
その場合でも、悪性か良性かによって処置は変わるのですが。

服薬だと結果が出るのに時間がかかるので、注射での抗生剤投与をすることにしました。
明日もまた病院で注射です~。
自宅から約一時間の病院。なかなか大変。
でも、またやっこのあのがっつきを見られるようになるなら、頑張ります!

私の頭の中には一瞬、悪性=癌と思い浮かび、背筋が凍る思いでしたが、
ここはポジティブにいきますッ

一昨日から、後ろ足にもデキモノのようなものが出来ていたので一緒に診て貰いました。

b0182850_1416040.jpg

これはただの膿皮症ってことでホッ。
抗生剤で一緒に炎症をとめられるので、特別な処置はありませんでした~。

日々、顔のシワや脚の間のマラセチアと闘っていて、
下顎の腫れには気が付きませんでした。情けない・・。
単なるウィルスの感染症でありますように!

b0182850_1416673.jpg

たかが食欲、されど食欲。
やっこの場合のように、ただの食ムラや自己調整(犬にはそういう習性もあるそうで)ではない
食欲低下には皆さまご注意を~!
うちの場合、がっつき低下でしたが^^;
まったく食べない、ならそれはそれでもっと早く病院に行ったのですが・・
いつもの何倍もの時間をかけて食べようとするので、なかなか様子を見てしまいました。
痛いのに何故食う?やっこよ。

明日も病院がんばるぞ~!

5月14日 PM13:10追記↓↓↓

b0182850_123654100.jpg

今日も病院行ってきました~。
触診の結果、やはり硬いね~との事。しこり?っぽくなっているようです。
昨日と同じく抗生剤の注射と肝臓の注射を打ってもらいました。
明日からは15日間お薬生活です。
月末にまた診察を受け、その時点でもまだ腫れや硬さがあるようなら、針生検です。
途中、また食欲が落ちたり、吐いたり等の異変があったらすぐ来てくださいとのこと。
今日も優しい院長先生に診てもらいました。

ここの たけくま動物病院 は、やっこがずっとお世話になっている病院です。
相性の関係で、ぷるは大館市の病院に通ってます(とは言ってもワクチンくらい・・^^;)。

こちらの病院は院長先生と他二名の先生が診ているのですが、
とにかく説明が丁寧で、診察もしっかりしています。
混んでいても、しっかり説明してくれ、こちらの不安も取り除いてくれるので
私はお気に入りの病院のひとつです。
薬の説明書までこうやって付いてくる病院って東京でもそんなになかった気がします。

秋田市まではなかなか通えないのと、私の住んでいる北秋田市は病院自体がないのもありますが・・。

最近はぱぴの病院通いで(ダイパパのおうちに来た当初からずっと軟便・下痢を繰り返す腸の弱いコで)
秋田市内の病院も色々行きましたが・・・
やっぱり評判のいい病院は半端なく混んでること!(松野動物病院
4時間待ち、とかびびってしまいます。でも重大な病気や手術はそこで診て貰いたいな~とは思ってます。

話は変わり・・・診察を終えて待合室に戻ると。
そこにはフレブルくんの姿が!
お互い「おお!」って感じで話しかけちゃいましたよ~ 笑

b0182850_1237551.jpg

バクくん(漢字なのかな?)、二歳の男の子。
真っ白な綺麗なコでしたよー♪
話を聞けば、両目とも盲目らしく、耳も聴こえていないかもしれない・・・と。
でも、必死にやっこの匂いをスンスン嗅いでいる姿を見ると、なんら障害なんてないようで。
言われてみると、確かに両目が若干白く濁っていました。
バクくん、病院通いがんばるんだよ~!

b0182850_12371512.jpg

やっこさんは、家に帰るとおおあくび。
疲れたよね、二日連続病院は。お疲れ!
ドライブ好きなやっことはいえ、行く先が病院じゃあテンション下るもんね^^;
ぷるに何を報告してるのかな( *´艸`)

日常生活は特に安静ってわけでもなく、普通にお散歩したり遊んだりOKなので
無理をさせない程度に過ごさせようと思います。

食事も、フードをミルで砕いてお湯でふやかし、冷めてから無糖ヨーグルトを混ぜて食べさせてます。
15分くらいかかって食べていたのが、今朝は5分くらいで食べられるようになってきました。
(・・・健康な時は、普通の状態のフードを1分かからないで食べてました 笑)
早食いも良くないし、今のペースでいいからしっかり食べられるようにしていこうね!

フードファイターやっこ。
華麗に復活しますよ~~~~!!
[PR]
by purutamayakko | 2010-05-13 14:59 | 病院。 | Comments(14)

ワクチンと肛門腺絞り。

b0182850_15132275.jpg

今日は近くの公園で「あじさい祭り」なるものが行われる予定だったのですが、
一昨日からの豪雨により、中止に。

結構楽しみにしてたので、がっかりですー。

代わりに、うちの庭のあじさいを眺めて・・・気分だけでもお祭り気分 笑

b0182850_15132933.jpg

最近やっこのお尻ズリズリが始まったので、肛門腺がキターーーッと
またまた肛門腺絞りにチャレンジしたのですが、まったく出来ず。

今日になってズリズリ動作がひどくなり、お尻を見ると血が!

切れ痔になってもうた(TωT)

7月中にワクチン接種も受けなければならなかったので、病院へGO~。

b0182850_15134286.jpg

ぷるはひとり寂しくお留守番です。
なぜって、車に乗るとテンションが上がりまくり、車内でアクロバティックな動きばかりするので
とても付き添いごときでは連れていきたくないのですー。

先生に診てもらって、絞ってもらったのですが、先生も悪戦苦闘。
「このコはかなり難しいですね~」と。・・・・んなら、私に出来るわけないじゃーーん 汗

なんとかちょっとだけ出してもらい、炎症を抑えるための注射を打たれ。
9種ワクチンも打たれ。やっこさん固まってました 笑

とまあ、なんとか病院も終わり、家路へ。

昨日と同じ景色を撮ってみました↓

b0182850_15134988.jpg

すっかり水も引けて、田んぼが姿を現しています。
道にはいっぱい漂流物が落ちていたけれど・・・。
(左の木々の向こう側が川になっています。)

なんとか、稲も大丈夫そうでした。良かった、良かった。

b0182850_15135450.jpg

「一晩でこんなに変わるのーーー!?」

びっくり顔のぷるさんで〆ときます^^;
[PR]
by purutamayakko | 2009-07-20 15:30 | 病院。 | Comments(8)

カイカイ治療。

b0182850_1442637.jpg

お天気が不安定だった昨日、動物病院へ行ってきました。
上の写真はミント畑にあった、雨上がりのクモの巣が綺麗だったので、激写♪

b0182850_14422023.jpg

今回は塗り薬だと油分で余計悪化しそうということで、飲み薬を処方してもらいました。
あんまり薬に頼りたくないけれど・・・。

b0182850_1442276.jpg

写真ではわかりにくいですが、シワの間の数箇所を掻き壊してしまい・・・
ぐちゅぐちゅした状態で 涙

「とにかくカイ~のよ~」

時期的に湿気も高く、シワの間をとにかく清潔に保つべくアドバイスを頂いてきました。
その名も「蒸しタオル作戦」、まぁ、ようは顔(シワ)をより一層綺麗に手入れするってことですが^^;

涙の量がかなり多い仔なので、一日5~6回は拭いています。

b0182850_14423477.jpg

足ナメも最近特にひどくなってきたので、
covuyuvuさんに勧めてもらった「PET COOL (BODY CARE)」でシュッシュッしながら、
こまめにケアしていこうと思います。

先生と相談した結果、アレルゲン検査は次回に持ち越すことにしました。
まずは、今の状態が薬で良くなるか、薬を止めたらまたすぐに再発するか、などで
もう一度考えようと思います。

季節的(花粉など)なもので反応しているのか、はたまたハウスダストなのか・・・。
食物アレルギーなのか・・・どの可能性もあるようです。

年齢とともに、検査の結果も変わっていくそうで(引っかかるアレルゲンが増えていくこともあるそう)
いつの時期にやるべきか、悩みます~。
結構高額な検査なので、そうしょっちゅうは出来ないですし(´;ω;`)
[PR]
by purutamayakko | 2009-06-09 15:02 | 病院。 | Comments(14)