人気ブログランキング |

ぷるたまやっこ。 puruyakko.exblog.jp

フレブルぷるぷる丸♂+ひややっこ♀+ぱぴ♀+人間たまこの・・・まったり日記


by purutamayakko
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

不運?幸運?


少しずつですが、
元気だった頃のぱぴさんを
思い出せるようになってきました。

2週間ちょっと、
ぱぴの居ない今の日常に慣れてきたのかな。

b0182850_20125083.jpeg
なんか、不思議なイキモノにも見える、ぱぴちゃん。
めんちょこちゃん。



ぱぴが旅立ってしまい、
やっとの思いでなんとか乗り切った1週間。
やっとお休み!と
久しぶりに少しゆっくりして…と思った。
そんな土曜日の朝、
起きてきたやっこさんの異変に気が付きました。

首を傾げてる。
ん?どうした?
…どうした⁉︎

頭を右に傾け、少し足元も危うげ。
小走りすると、コケる。

ずっと外耳炎と闘ってきたので、
ああ、とすぐに嫌な想像は出来たのですが…。
1日だけ様子を見て、
(元気や食欲はあった)
結局日曜日に病院へ。

ぱぴの事があった後、すぐに病院へは報告して
今までお世話になったお礼を言っていた。
そして、まだ2匹いるので、これからも〜とご挨拶。
でも、しばらくは〜なんて言っていた。

わずか1週間で、
やっこさん連れて行く事になるとは。

内耳に炎症を起こした事による、前庭疾患でした。
ぱぴの状態が特に悪くなってきた頃から、
やっこさんの耳掃除の頻度が減っていたせいかと、
また猛烈な自己嫌悪に陥る。

歩行時やジャンプする時などのふらつきの他にも、
眼振も出ているとの事で、
点耳薬の治療を開始しました。
その後、1週間経って、
一時は食欲も落ちたり、
気持ち悪そうにして、少し吐いたりしていたものの、
眼振は無くなりました。
まだ右に顔を傾げている状態。
今は、内服の投薬治療もしています。
食欲は戻ってきました。

b0182850_20014260.jpeg
これは、症状が出る数日前。
すこーし、元気がない?ような気がしてたけど、
ぱぴが居なくて寂しいのね〜、なんて
自分勝手な解釈してた……。

ほんとに情けない。
ごめんね、やっこ。

6年前から患っているアレルギーからくる外耳炎、
多少良くなっても完治することはなく、
こまめな耳掃除&悪化しそうな時は病院でお薬を貰ったり。
特に梅雨時期は毎年悪化したり。
あと、花が体調崩すと、
やっこさんの耳の状態が悪くなっちゃうのも
我が家のあるあるなお話でした。ダメなんだけど。
(花の看病と、その後感染した私のせいで耳掃除の頻度が減る)

ぱぴの事があってもやっこの耳は悪化させたくなくて
この一年は意地になって、耳掃除!耳掃除!!
日々、マラセチアと闘ってきた。
でも一気に悪化させてしまった。
(※耳掃除はやり過ぎや、やり方を間違えるとかえって
傷付けたり、汚れを押し込んでしまったりと、
悪化させてしまうので、注意が必要です。
……さじ加減も長年のケアで学びました。)

後悔しても仕方がないから、
これもまた、ぱぴと重ならなかった事を幸運に思います。
(これも、とは、ぱぴの火葬の日の深夜から
花が発熱し、三日間学校を休ませました…
そして、やっぱり私も最後うつり土日を迎えるという…。)

ぜんぶ重なっていたら、私は絶対パニックになってた。
もう、想像しただけで、無理。
不運でも、幸運、と思おう。

ぱぴ、ありがとうね。
花も、ありがとう。
やっこさんも、、、。ごめんね。

ちなみに、
このまま症状が進むと…どうなるんですか?
先生に恐る恐る聞いてみたら、
「ぐるぐる目眩がしている状態なので、
食べられなくなったり、吐いたりしますね。
後はぐるぐる旋回します…。」

!!!!!!

もう、もう、回るのは見たくないです!
思わず言ってしまった。。。
先生、苦笑い。
取り乱してすみません…。

そんな感じで、まだまだ慌ただしい毎日です。



去年、花が観ていた子供番組で初めて聴いた、
“ パプリカ ”
印象的なメロディで、米津さんっぽいわーと
思っていただけなのに。

なんか最近、聴くと泣きそうになります。
あらためて歌詞を読んでみたら、
何故だか、ぱぴが頭に浮かぶ。



「 夏が来る 影が立つ あなたに会いたい 」

「 喜びを数えたら あなたでいっぱい 」

パプリカ
作詞/作曲 米津玄師





# by purutamayakko | 2019-06-10 22:03 | たまこ日記。 | Comments(0)

いろいろと、整理。


ぱぴさんが居ない生活、まだ3日目。
なのにもう、色々と整理し始めています。

つらいんです。
生活の中には、ぱぴがたくさん居るから。

朝夕のお薬タイムも、
時間をかけたご飯タイムも。

キッチンにいると、
いつでもぱぴのサークルが見える。
(発病後、常に見えるようにそこに配置していました)
うっかり忘れないように、
目立つところに置いていたお薬セット。

b0182850_15015769.jpeg

万が一忘れてもすぐ気が付けるように
一週間分のお薬を入れておける、ケース。
液体のお薬を飲ませるシリンジ。

注射薬は経口投与が出来なくなって、
急遽出してもらった。
亡くなる日の午前中。
だから結果的には一本しか使っていない。

ペースト状にしたフードを食べさせる為の注入器。
ニュートリカルの2本目は、
届いてすぐに逝ってしまったからほぼ未使用。

b0182850_17044142.jpeg
書類系も片付けた。
血液検査の結果や、病理検査の報告書。
領収書の束、記録用ノート2冊。
整理整頓が大の苦手な私が、一気にやり遂げた。

保健所に死亡届の電話までした。

b0182850_15022108.jpeg
最後に使っていたサークル。
これだけは、なぜか片付けられなくて、
もうしばらく置いておくことにした。
寝たきりになってからは、
二面のロング座布団を取っ払い
あえて残した二面は裏返しにして使用。
激しかった旋回時の血の跡がすごかったから。

たまに、この周りをウロウロして匂い嗅ぎするやっこ。

発病してから、大量に使った毛布やバスタオル。
洗濯出来ないものはその都度処分していたから
そこまで残っていなかった。

花の保育園時代のプール用バスタオル。
ピンクのマイメロちゃん。
ぱぴが掛布団として最後に使ったもの。
これだけ洗濯しないでおいた。
唯一のぱぴ臭。


9年間も一緒に居たのに、
今はまだ思い出せるのが闘病中のぱぴだけ。
特に最期の1日の記憶や感情が強すぎて、
平穏だった頃の、のほほんぱぴちゃんを
思い出せるようになるには、まだ時間がかかりそう。

b0182850_15023321.jpeg

お世話になった動物病院から供花が届きました。
先生、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

今回、勝手ながら、親しくして頂いたブッヒーズの方々には
お花などの供物は遠慮させて下さい、と
旅立ったお知らせと共にお願いしていました。
代わりに火葬の時間帯、
空を見上げて見送って頂けたら嬉しいです、と。
秋田ブッヒーズのみなさん、ありがとうございました。

お骨の下には以前ブヒ友さんから頂いた、
可愛いフレブル柄のハンカチを敷かせて頂きました。

b0182850_15024638.jpeg
火葬の時に遺影として飾った写真。
火葬に立ち会ってくれたお友達に、
いつ撮った写真?と聞かれて、最近、と答えたけれど。
さっき確認したら去年の大晦日でした。

私の記憶なんて、いい加減なもんだ。

このソファの一角がお気に入りだった。
通称、アゴ乗せぱぴさん。

こうやって、ブログに綴っていると、
少しずつ気持ちも整理できるかな、と。
前向き風なこと言ってますが、
かなりのぱぴロスです。

ぷるもやっこも、もちろん可愛いし大好きだし、大切だけど。
ぱぴ は ぱぴで、ぱぴ は ぱぴだけなんです。
わけわからん事言ってしまうくらい、
ぱぴロスです。



# by purutamayakko | 2019-05-28 17:08 | たまこ日記。 | Comments(0)

またね、ぱぴ。

昨日23:45に、ぱぴが旅立ちました。
状態悪化のスピードが早すぎて、
記録として書き留めていた記事を更新する暇も無く
逝ってしまいました。

朝から発作を起こし、1日横たわったままでした。
亡くなる前の5時間は苦しみ続け、それでもがんばっていました。
23:30にダイパパが帰宅。最期の数分間は荒い呼吸もおさまり、
静かに大きく息をして逝きました。
帰ってくるのを待っていたかのように。
おかげで夫婦二人で見送る事が出来ました。

まったく後悔がないと言ったらウソになるかもしれませんが、
自分たちがその都度悩んで、その都度決めてきたことに対しては
これでよかったんだ、と思えています。

早いお別れになってしまいましたが、今日、火葬を済ませ、
無事に虹の橋へ向かっていったと思います。
先に旅立ったブッヒーズのお友達みんなが、お出迎えしてくれてると、
言葉をもらった時、何だかホッとして笑顔になれました。

いっぱい泣いたけれど、いっぱい思いを伝えて見送れました。
失った悲しみが想像以上に大き過ぎて、
時間薬がまだまだ必要とは思いますが、前を向いていきます。

全うしたね、ぱぴ。 偉かったね、がんばったね。

大好きだよ、ぱぴ。
またね。




旅立つ前日の朝、撮った一枚。
病気になる前の姿のように良く写っていて、
お気に入りの写真です。
発作の合間にスヤスヤ眠るぱぴさん。
飼い主ばかですが、可愛くて可愛くて 笑
めんちょこちゃん。

b0182850_22540700.jpeg





# by purutamayakko | 2019-05-26 23:04 | ぱぴ、闘病記録。 | Comments(2)