人気ブログランキング |

ぷるたまやっこ。 puruyakko.exblog.jp

フレブルぷるぷる丸♂+ひややっこ♀+ぱぴ♀+人間たまこの・・・まったり日記


by purutamayakko
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2019年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんにちは、たまこ。です!
私としたことが…

b0182850_00225724.jpeg

愛しのやっこさんのバースデー報告忘れてました!

ぱぴの発作が再開した4月6日、
この日はやっこさんの11歳のバースデーでした。

朝は平和に、はっぴばーすでー♪やっこ〜♪と
歌っていました。そういや。
そして、夜にはぱぴの発作再開という現実に打ちひしがれてました。

年々、大事になってくる愛ブヒたちの誕生日。
重みが違います。

…気合い入れるんならもっと…なケーキですかね 笑
このプチサイズのケーキ、毎回恒例になってきました。
これを3ブヒで分けます!

いつもいつも、
同じ形容になってしまいますが、
11歳になっても相変わらずのキレッキレのやっこさん。
左目見えてなかろうが、耳も両方聞こえてなかろうが、
我が家の女王として頑張り続けてます。

怖い怖い姐さんです。

一番、病気がちで、医療費もダントツ1位だったけれど。
末っ子に抜かされちゃったね。

耳のマラセチアは結局完治することはなく、
今以上に悪化してしまわないようにケアは欠かせません。
アレルギーが関わっている外耳炎なので、
アレルゲンを避けつつ生活をしています。

食べ物もアレルギーが多いので、
やっこさんだけは食べさせてあげられないものが多々あって
可哀想にも思いますが、他のコ達にもあげない!
って訳にもいかないので完全に別エリアで食事をさせています。

散歩をたまに拒否しますが 笑
(体調や気分ってのがあるらしい…)
基本、よく食べ、ウキウキに散歩に行き、排泄も◎。
そして、なでろ〜なでろ〜も健在!です。

ワガママ女王さま、まだまだ元気でいてね。
…ワガママっぷりに、なかなか手を焼きますけど。




by purutamayakko | 2019-04-27 06:00 | ぷる&やっこ&ぱぴ日記。 | Comments(0)

なんとか。


お久しぶりです。
たまこ。です。

我が家のぱぴちゃん、あれからがんばってます。
踏ん張ってますよ〜!

昨年のクリスマスイヴ、
大きな発作がありました。
(余裕があるときに記録として、闘病記にアップします)
その時は歩行中にバタンと倒れ全身発作、
その後も発作を繰り返し、旋回行動のようなものもでました。
(一定方向に1時間ほどぐるぐる回り続ける。)
脳のダメージが大きかったようです。

その後は2/11にも発作。
この時は比較的軽く、期間も短く済みました。

そして、年も明けて、ちょうど初発作から1年経過し、
4/6に発作を起こしました。
今回は全身発作こそはないものの、
今までとはまた違った様子の発作が繰り返されました。

ちょうど2週間たった現在は目立った発作はないですが、
右半身の機能がもう大分怪しくなってきました。
前脚も後脚も力が入りきらず、右目も多分見えてない状態です。

低いソファではありますが、登れなくなったり
落ちたり、怪我に気をつけてますがハラハラの毎日。

うつろな表情、背毛をたたて何かに耐える姿。
食欲もさすがに落ちて今までの3分の1を食べるのに
いっぱいいっぱいで。

でも、それでも、気持ちは「食べたい」ようです。
「歩き回りたい」ようです。
私たちの後を「追いかけたい」ようです。
彼女の生きようとする力に、嬉しい気持ちになるし
弱い私の心を奮い立たせているけれど
時折やるせなくなります。

小さな部分発作でも繰り返せば
ダメージが大きいのでしょう、
留守中や夜間は、やむを得ずハウスすると
発作の影響でおしっこやウンチまみれになっている姿。
明け方、ぱぴの吠える声に目がさめる毎日。
そりゃ、気持ち悪いよね、ウンチと一緒じゃあね…

もう今は、夜はハウスから出してフリーに寝かせています。
すると一応トイレでしているし、
なんとかリビングに作った寝床に
戻って寝ているようです。

ふらふらしながらも、時々はびっくりするくらいダッシュしたり、
ぷるややっこと喧嘩したり
(これは発作による脳の変化によって引き起こされていると思います。
気性はかなり荒くなりました。
あのお花畑ぱぴが、短気、キレキャラになってしまった〜)
それぞれが大怪我しないように、
張り詰めた気持ちの日々です。

つらつら書いてると、気付く。
私もかなり追い詰められてるのかも 笑
ごめんね、みんな。
がんばってるコがいるから、私もがんばります。


b0182850_23062835.jpeg

もうだいぶ右半分の顔の表情に力が入っていないぱぴさんです。
でも、可愛さは変わらないよ。

ふんばろう。

秋になれば10歳です。

ダイパパは、もう覚悟しなきゃいけない、って
言うけれど、
私はまだまだ、まだまだだって思ってる。
ぱぴを見ててそう感じるから。

手のひらがフードでぐちゃぐちゃになっても
(口の麻痺で食べ方がへたになりました。)
ごはん食べさせるよ。
彼女が食べようとする限りは。

ふんばろう。

ずいぶん長々と、
気持ちが明るくはならない話、してしまいました。
読んでくれた人、ごめんなさい。




最近、虹の橋へ旅立ってしまったコがいます。
ココ、いつも凛とした貴方がみんなの憧れだったと思うよ。
フレブルらしからぬ、運動神経の良さ、
秋田ブッヒーズみんなの「姉御」だった。
たくさんのありがとうを込めて。



by purutamayakko | 2019-04-20 06:00 | ぷる&やっこ&ぱぴ日記。 | Comments(0)